NEWS / スマートヘルス

スマートヘルステクノロジーは本当に賢い?

2019年3月18日


作家Augusten Burroughsは次のように書いています。「When you have your health, you have everything. When you do not have your health, nothing else matters at all.」つまり、健康第一ということです。健康であるということは非常に重要なことですが、技術が進むにつれ、私たちの健康も進歩しているのでしょうか。

地球の人口は急増しています。国連は、2050年までに世界の人口は約98億人になり、2045年には平均寿命の上昇が安定すると予測しています。長生きの方々は慢性疾患と向き合うことになるでしょう。世界保健機関(WHO)は、2020年には世界の死因の75%が慢性疾患によるものになると予測しています。しかし、WHOは心臓病、脳卒中、2型糖尿病などの慢性疾患の80%が予防可能であると考えています。
早死防止にスマートテクノロジーは有効でしょうか?そして、人口が増え続けている世界において、テクノロジーは慢性疾患を過去のものにできるでしょうか?

スマートヘルスとは?

スマートヘルスは、新しいテクノロジー、IoT、データ分析、仮想・拡張現実、人工知能(AI)等をヘルスケアに活用することです。デロイトはスマートヘルスに関するレポートで、スマートヘルスが費用対効果が高く、より正確なケアができると述べています。また、患者と介護者間のコミュニケーションを改善するとも続けています。スマートヘルスはヘルスケアシステムの範囲を拡大し、より多くの在宅ケアの選択肢を可能にします。日本をはじめ高齢化が進んでいるアジア諸国は、スマートヘルスの重要性を既に認識し、技術による持続可能で自立したヘルスケアを創出することを目指す、アジア健康構想を立ち上げました。

スマートヘルスプロジェクトの推進力

このようなヘルスケアアプローチへの背景には、人口構成の変化と人口増加があります。しかし、ヘルスケアの変革が必要な理由は他にもあります。
医療費 - 前述のデロイトのレポートでは、医療費の急増がスマートヘルスの推進力であるとしています。世界の主要地域での医療関連支出は、2020年までに8.7兆米ドルに達すると予想されています。スマートヘルステクノロジーは、費用対効果の高い治療方法を提供することができます。

治療のアクセシビリティl - 遠隔治療は遠方に住んでいたり、来院が難しい患者に治療を提供することができます。遠隔医療や遠隔介護には、ウェアラブルからテレコミュニケーションまで、遠隔での診断や治療さえも可能にする多くの技術が関係しています。

医療資源の最適化 - 慢性疾患が高齢化や人口増加に影響を及ぼすため、医療資源の最適化が重要になります。ウェアラブルのような技術は多くのデータを作成しますが、これらのデータを効果的に使用するには人工知能のような他の技術が必要です。AIは病気をより早くそしてより正確に発見するために使われています。

スマートヘルステクノロジーの例

データはスマートヘルスの基礎部分です。データを収集、分析し、次にデータを用いて検出および予測するデバイスは、スマートヘルスの基盤であり裏方です。他の技術により健康を促進し、さらに患者と医療提供者の橋渡しをするのです。下記はスマートヘルス分野におけるテクノロジーの例です。
ヘルスポッド: Bodyoのようなヘルススキャナーは、人工知能を使用して健康上の問題を監視・予測します。

スマートコンタクトレンズ: 多くの企業が最初に市場に出そうと開発に取り組んでいます。Verily社は、インドのマドゥライにあるAravind Eye Hospitalと協力し、AIを活用して糖尿病等の症状を検知するレンズを開発しています。インドは深刻な眼科医不足に悩まされているので、この革新は多くの人々の助けになるかもしれません。

3Dプリントによる人工装具: 3オーダーメイドの人工装具を作成する際に、3Dプリンタが活用されています。
血圧スマートウォッチ: オムロンは、血圧値を取得して医師と共有できるスマートウォッチを開発しました。

スマートヘルスの未来

人口が増加し高齢化するにつれて医療費は高額になるため、私たちには、ヘルスケアエコシステム全体を革新する必要に迫られています。適切な技術を使用して最適化することは、21世紀の医療問題解決に役立つでしょう。賢く使えば、スマートヘルステクノロジーはオーバーワークの医療スタッフをサポートすることができ、患者主導のデータ生成とAIによって診断を強化することもできます。今現在不可能なことは、直接優れた患者ケアを提供する医師や看護師に代わることです。しかし、医療提供者とテクノロジーが協力すれば、私たちの健康・医療を向上することができるでしょう