【上場アパレル企業】プロジェクトマネージャー/ビジネスアナリスト (次世代POS・Store領域)

勤務形態
正社員
給与
年収:580万円 - 1500万円(経験に基づく)
日本語レベル
ビジネスレベル(JLPT Level 1)
英語レベル
中上級(TOEIC 730)
開始日
ASAP
勤務地
東京

職務内容

大手アパレルグループの全ブランドにおける、店舗業務改革をご担当いただきます。全店舗で使われるシステムの大幅な改革を実施し、「情報製造小売業」として、お客様とスタッフをつなぎ、店舗と本部をつなぎ、店舗とECをつなぐ、お客様が本当にほしい商品を購入できる店舗にする仕組みの構築をしてもらいます。世界中のお客様へ新しい購買体験、最高の購買体験を提供するためのとても重要な取組です。

この取組を加速するためにグローバルにプロジェクトをリードし、業務を分析して新しい業務の構築をリードするプロジェクトマネージャ・ビジネスアナリストを募集しています。システムを構築するために必要であれば店舗で業務をしていただくこともございます。事業会社のシステム構築メンバーとして、机上の空論ではなく、現実の商売に落とし込むことができるのかの適用可能性を試してもらいながら、ビジネスへのインパクトをダイレクトに実感することが可能です。
 
業務改革として何を変えるのかのKPI設定から、どう変えるのかの業務構築、どうやって実現するのかのソリューション選定、最後にどうやって使ってもらうのかの業務定着までの論点の整理および解決策の立案と実行を是非一緒にやっていきましょう。

【具体的には】
《次世代POS領域》 店舗内で発生するあらゆる問題を、ストア内にあるPOSレジや、ストアコンピュータ、ハンディターミナルなど、スタッフが利用する機器に搭載するアプリケーションを企画・開発することで解決していただきます。たとえばスタッフが不足する繁忙期に発生するレジの混雑問題を解消するためのセルフレジの開発、ウェブや店舗での購買履歴を活用し、より個々人の嗜好性に合う商品が提案されるような、実店舗とECをつなぐ新コマースプラットフォームの開発などのプロジェクトにご参画いただく予定です。

《次世代Store領域》 お客様の持っているiphoneやipadなどが欲しい商品位置まで案内したり、在庫情報などのナビゲーションの機能を果たすようなアプリの開発や、レジエリアに行かずともストアスタッフの持つ携帯端末で決済ができるような仕組み、商品タグをかざすだけで商品の詳細な情報を得られるようなショッピングカートやミラーの開発など、近未来の購買体験を感じることの出来る店舗にするためのアイディアを創出し、実現させていく仕事です。


【会社概要】
東証一部上場の日本を代表するアパレル会社です。ユーザーエクスペリエンス向上のため、Eコマース、アプリ、店舗等によるオムニチャネルでのショッピング体験の融合に力を入れています。数年前から本格的に組織強化(内製化)を図っており、SIerやコンサル会社から来られた方々も大いに活躍しています。残業も少なく、福利厚生も充実しています。

【就業時間】
フレックスタイム制
コアタイム:9:00~14:00

【休日休暇】
完全週休2日制、前期・後期特別休暇(各8日、計16日)、年次有給休暇、特別・慶弔休暇 など

【福利厚生その他】
昇給年2回、社会保険完備(健康・厚生年金・労災・雇用保険)、確定拠出年金、社員割引制度、育児休暇制度、教育制度、持株会、共済会、提携福利厚生プログラム、社員販売、社員向け託児所 など

必須スキル

※以下のうちいずれかの経験があること。
‐ SIer、コンサルファーム、事業会社などで、システム開発もしくは業務変革、業務設計に関するご経験
※プロジェクトPMまたは上級SEとしてプロジェクトをリード・ドライブしたご経験をお持ちの方は大歓迎です。
‐ 最新のデジタル技術を用いた製品・サービスの企画・開発に関するご経験

優遇されるスキル・経験

‐ 大規模(ピーク時100人以上)でのプロジェクトマネジメントのご経験
‐ 顧客あるいは自社でのBPRのご経験
‐ 製造業、小売業、飲食業のシステムに携わっていたご経験
‐ 小売業のサービスに関する最新事例・動向などの理解
‐ 要件定義、基本設計、詳細設計、プログラム開発、テストの一連のシステム開発の理解・経験
‐ POSシステム、iOSもしくはAndroidアプリ開発のご経験