【外資系ITサービス】Oracle 12c DBA上級エンジニア

勤務形態
正社員
給与
年収:650万円~750万円
日本語レベル
なし
英語レベル
なし
開始日
ASAP
勤務地
東京

職務内容

Webアプリケーション開発、及びレガシーマイグレーション(COBOLやRPG等のレガシープログラムをJava言語へ変換する)業務の拡大に伴い、Oracleの技術者を募集しています。

DBの設計・構築、性能検証時のパフォーマンスチューニングなどで活躍して頂くことを期待しています。
特にボトルネックの検証や、それに伴うパラメータチューニング、SQL・PL/SQLチューニングなどをリードしていただきます。

中国を拠点としたグローバル企業になる為、日本語、英語、中国のいずれかが流暢なエンジニア、若しくはバイリンガル、トリリンガルのエンジニアには、より多くの活躍の場があります。


We are looking for Oracle engineers as we expand our web application development and legacy migration projects (conversion of legacy programs such as COBOL and RPG to Java language).

The successful candidate will work on the design and construction of DB, and performance tuning during verification. Especially, he/she should lead the parameter tuning related to the bottleneck verification, and SQL ・ PL / SQL tuning etc.

If you speak fluent Japanese, English or Chinese (or you speak two or more languages), you are encouraged to apply.

必須スキル

‐ Oracle 12cのDB管理者経験
‐ Oracle 12cでのパフォーマンスチューニングスキル(Oracle 11以前のバージョンについても、ご相談の上優遇いたします)
‐ Oracle Master Gold相当の知識


‐ DBA experience in Oracle 12c
‐ Performance tuning skills in Oracle 12c (Version prior to Oracle 11 will be considered)
‐ Knowledge equivalent to Oracle Master Gold

優遇されるスキル・経験

‐ Oracle Master Gold/Platinum保有
‐ AWS環境でのOracle構築・管理・パフォーマンスチューニング経験
‐ 日本語及び、英語、中国語の何れか


‐ Oracle Master Gold/Platinum
‐  Experience in building, managing, and performance tuning in the AWS environment
‐ Japanese, English, or Chinese skills