【大手外資系コンサルティング】シニアコンサルタント(SAPアプリケーション)

勤務形態
正社員
給与
up to 12,000,000 JPY per year (negotiable based on experience)
日本語レベル
母国語
英語レベル
なし
開始日
ASAP
勤務地
東京

職務内容

外資系大手コンサルティング会社にて、SAPに関するERP主要モジュールおよび、BW、BO、BPC、IBPの機能をベースにした業務設計などを担当するシニアコンサルタントを募集します。現段階では、あらゆるモジュールの専門家を募集しています。

 

【主な業務内容】

1. 業務設計

2. システム構築(設計、設定、展開)

3. 拡張機能(Add-On)設計

*あくまでもSAPをベースにした職務なので、SAPに関する知識があることが前提になります。

 

【募集背景】

既存クライアントからの SAP導入やパッケージに関するより深い知識の問い合わせの増大とともに、新規プロジェクトの提案、提案後のプロジェクト担当への要望もこれまでにないほどに高まっています。

 

上記の市場動向を踏まえ、2017年10月より新たに専門チームを立ち上げました。クライアントが抱えるSAP関連の様々な経営課題に対して、SAPを中心に業務改革とITのシームレスな改革の実行を、SAPビジネスの早期(戦略・計画の立案)から、晩期(その実行・実現)までトータルでサービスを提供して

いきます。

必須スキル

‐ SAP導入経験、または複数クライアント(プロジェクトではありません)の経験


<資格/スキル>

必須の「応募資格やスキル」を定義することはしませんが、以下の条件を満たしている方は、採用の確率が上がります。

1. SAP導入経験またはクライアント経験(上記参照)

2. SAP認定資格(モジュールに関しては不問)

3. S/4HANAの経験者(資格は不問)

優遇されるスキル・経験

【求める人物像】

1. これまで運用保守のみ、または開発(ABAP)のみの経験しかないが、今後のキャリアアップのためにSAPをベースにした業務設計や業務改革の一端を担ってみたい。

2. グローバルのプロジェクトを経験してみたい。

3. ERPではなく、CRM、APO、GRC 等々、SAP の別パッケージを専門に扱っていたが、ERP も視野に入れたい。