RPAコンサルティングマネージャー

勤務形態
正社員
給与
up to 10,000,000 JPY per year (Depends on experience)
日本語レベル
流暢
英語レベル
ビジネスレベル(TOEIC 860)
開始日
ASAP
勤務地
東京

職務内容

【職種名 | Position Title】RPAコンサルティングマネージャー | RPA Consulting Manager (BPR) 大手外資系コンサルティング会社では、RPA、AI等のデジタル、ロボティック技術を経営コンサルティングの領域に活用し、クライアントのビジネスモデル及び組織、業務の変革を支援するDigital Labor Transformationのチームにて、RPAコンサルティングマネージャーとしてご活躍いただける方を募集しております。 案件の性質上、クロスボーダーの案件が多く、各オフィスの専門チームと協業しながら、クライアントやアウトソーサーと一緒になってプロジェクトを進める経験を身に着けることができます。日本企業が海外市場で大いに活躍していただくことに情熱を持ち、一緒にクライアントを支援していただく仲間を求めています。 【主なプロジェクト内容】 1. RPA(Robotic Process Automation) ‐ 昨今、話題となっている人工知能(AI)やロボティクス技術を活用したホワイトカラー効率化・自動化をテーマとした業務革新プロジェクトの実施 2. バックオフィス・シェアードサービス改革 ‐ グローバル化・再編・M&A等に伴う国内外シェアードサービスセンター構想立案から、バックオフィス業務見直し、シェアードサービスの更なる再活性化、実行支援等のプロジェクト実施 3. アウトソーシング最適化 ‐ 現在または今後実施の業務アウトソーシング・ITアウトソーシングについて、最適なスコープ・SLA・費用・スキームの見極めを行い、双方にとっての最適なアウトソーシングの検討、ベンダーマネジメントの実施等のプロジェクト実施 【チームの特徴】 アウトソーサーではなく、特定のアウトソーサーやデリバリーモデルへの肩入れがないアドバイザーであることです。欧州最大の独立系ソーシングアドバイザリー集団を統合した、現在では1000名以上の専門家の集まりです。

必須スキル

<経験業務> 下記のどちらかまたは両方の関連業務において経験をお持ちの方 1. コンサルティング業界での業務改革プロジェクトの経験(特にバックオフィス領域の業務改革経験があればなお良し) ‐ 業務改革の経験とは、To-Be像の設定、アセスメントの実施、課題抽出、To-Be像に導くための施策検討、ビジネスケース策定、導入計画への落とし込みなどを想定 2. コンサルティング業界でのバックオフィス業務関連プロジェクトにおけるクライアントの業務アセスメント経験(経理、人事、調達、コールセンターなど) ‐ アセスメントの経験とは、アセスメント/Due Diligence実施、導入に向けたwork round検討(ギャップ解消の施策検討)、ビジネスケース策定、導入計画への落とし込みなどを、深い業務知識と共にクライアントに対して実行することを想定 <スキル要件> ‐ 3人以上のスタッフをチームリーダーとして管理/推進し、チームとしてのパフォーマンスを最大限発揮した経験 ‐ クライアントとの円滑なコミュニケーション・論理的思考ができる方 ‐ プレゼンテーションスキル(単独でクライアント先にて提案・プレゼンテーション経験あり) ‐ MS Power Point、MS Excel、MS Wordスキル