Corporate Infrastructure Manager

Job Type
Permanent
Salary
年収:550万円 - 850万円(経験と能力に基づく)
Japanese Level
Fluent
English Level
None
Start Date
ASAP
Location
Tokyo

Description

大手金融グループ子会社では、インフラマネージャーを募集しております。

【業務内容】
‐ 金融基盤とテクノロジーを活用した次世代金融ユーザー体験創出を実現する組織を支えるCorporate Infrastructure (インフラエンジニア)に関わる業務
‐ プロジェクトチームおよびコーポレート業務チームと協力し、プロジェクトチームが速いスピードで構想を実現できるよう、コーポレート業務チームとの橋渡しを行い、ビジネスを軌道に乗せるための仕組みの企画とシステムへの実装の両面からサポートすることを担当します。
‐ アドホックな作業を整理し、標準化されたビジネスフローを実現する仕組みを作り、クラウドネイティブなCorporate Infrastructureを推進します。
‐ 従来の境界防御型のシステムではなく、ゼロトラストなネットワークを前提としたセキュアなインフラ構築を行います。
‐ プロジェクトチームと協業するインフラチームのサポートを行い、プロジェクト要件とコーポレート業務要件の橋渡しを行い、クラウドネイティブなインフラのアーキテクチャ設計や実装を行います。

【主な業務】
‐ 業務をより速く、より正確に、よりスケールさせる仕組みを作る
‐ 業務ごとに必要とされる成果物に関するビジネス要求の理解
‐ クラウドファーストな業務を実現するための技術要件の理解
‐ プロジェクトチームが求める環境をセキュアに提供するためのデバイス管理サービス(MDM)を中心とした管理機能の理解
‐ 自動化されたフローへ業務を転換していくためのNo Code/Low Codeサービスを活用したワークフローの構築
‐ 各種法令・規制による制約をコーポレート業務チームと協力し、遵守していくための仕組みづくり
‐ Secure by Defaultを実践し、Zero Trustな環境を推進する
‐ デバイスキッティング・ID管理作業に関するマネジメント
‐ Active DirectoryドメインおよびAzure Active Directoryの運用管理
‐ 社内システムの構成管理
‐ セキュリティチームと協力した社内セキュリティ対策の実施
‐ SaaSの導入および管理
‐ DLP (Data Loss Prevention) の設計および管理

【技術環境】
‐ Azure Active Directory およびOffice 365
‐ G Suite
‐ オンプレミスActive Directoryドメイン
‐ Amazon Web Services, Microsoft Azure、Google Cloud Platform
‐ Microsoft Intune、Jamf Pro、Prey
‐ Windows 10、Windows Server 2016、Amazon Linux 2、MacOS、iPad OS、iOS、Android
‐ L3/L4ネットワークスイッチ, 10GbEネットワークスイッチ


【会社概要】
大手金融グループ子会社です。社会的課題に対し、具体的なプロトタイプ開発と多様なコミュニティでの実証実験を通じて模索し、次世代の新たな金融UXを創造・提案するために、これまで銀行内の組織であったイノベーション・ラボをスピン・オフさせ、2017年に誕生しました。

【就業時間】
10:00 - 18:45(月 - 金)
(フレックスタイム制、リモートワーク制度あり)

【休日休暇】
完全週休2日制(土曜・日曜)、祝日、夏期休暇、年末年始休暇、年次有給休暇、慶弔休暇、その他特別休暇

【待遇・福利厚生】
各種社会保険完備(厚生年金保険、健康保険、労災保険、雇用保険)、屋内原則禁煙(屋外に喫煙所あり)、入社時にノートPCおよびスマートフォン貸与、昼食費補助有り、家賃補助有り、通勤交通費支給 など

Required Skills

‐ 社内システムの構成管理経験および運用経験
‐ デバイスキッティングやシステム運用の自動化経験
‐ 業務ワークフローのAS/IS分析およびToBe作成経験
‐ 業務要件に関する分析からシステムのアーキテクチャを構想できる能力
‐ 既存の制約を分析し新しい仕組みを作っていく分析力と柔軟な発想
※金融業界、Fintech領域における業務経験は不問です

Preferred Skills

【カルチャー】
‐ 新技術の導入に積極的
‐ より効果的な仕組みへの変革を推奨
‐ 人材投資に対して惜しみなく支援
‐ 柔軟なワークスタイル
‐ UX勉強会、先端分野学習の機会が豊富(Fintech、AI等)
‐ 海外カンファレンスへの参加も推奨