Program Delivery Lead

Job Type
1,000,000 JPY – 1,320,000 JPY per month
Japanese Level
English Level
Fluent (TOEIC 990)
Start Date


A leading Japanese finance group is seeking a bilingual Program Delivery Lead for Global Liquidity Architecture Delivery, a cross-departmental, cross-regional initiative, consisting of individual work streams focusing on implementation of a robust BASEL III liquidity solution for Treasury Planning.

The successful candidate will lead activities related to the technical implementation of change in reporting systems in the Liquidity Reporting, Capital and BASEL III requirements as part of the Finance Technology Group managing technology needs of the Finance and Treasury departments. This area includes implementation and management of ledger, financial risk management, collateral and cash management, regulatory reporting systems, and settlement of funding trade activity.

The role includes key participation in implementing the reporting system with focus on liquidity regulation.
‐ Interfacing with the stakeholders in Liquidity Reporting, both domestically and internationally, on business requirements and functional documentation on a timely basis.
‐ Work with key Finance SME, Senior stakeholders, Project managers and IT lead to agree program scope and plan, with key milestones.
‐ Oversee progress of each project work stream (defined by entity); provide up-to-date project status reports to management.
‐ Ensure effective quality assurance and the overall integrity of the program.
‐ Ensure program delivery is to the appropriate level of quality, on time and within budget, in accordance with the program plan and governance.
‐ Organize and run the necessary meetings to govern and administer the overall project portfolio.
‐ Understand and monitor cross-project dependencies that may impact overall program delivery.
‐ Ensure project leads deliver projects in accordance with project management protocols and standards.
‐ Work closely with Project leads and technical Analysts to provide timely status updates to ensure tasks are completed to plan, with any delays escalated accordingly.
‐ Preparing Architecture materials using power-point, assisting in the budgeting.
‐ Supporting project leads to ensure project delivery as per program schedules; determining and reporting delivery milestones.
‐ Assessing upstream and downstream impacts of system changes and determining new options for these systems.
‐ Fulfill Software Development Life Cycle (SDLC) methodology as part of project execution.
‐ Support change management, change analysis, and front to back coordination.
‐ Proactively support ongoing analysis of reference data integration with and impact on in-scope applications with the objective to recommend and contribute to ongoing improvements of remediation strategies.



日本の大手金融グループでは、グローバルの流動性アーキテクチャ・デリバリーを担当いただく、バイリンガルのプログラムデリバリーリードを募集しています。部門、地域間で協力しながら、財務計画のための堅固なBASEL III流動性ソリューションの実装にフォーカスいただきます。

‐ 国内外の流動性報告におけるビジネス要件と機能文書について、関係者とタイムリーにやり取りする。
‐ 重要な財務のSME、シニア関係者、プロジェクトマネージャーおよびITと協力して、プログラムの範囲と計画に合意し、重要なマイルストーンを作成します。
‐ 各プロジェクトのワークストリーム(エンティティによって定義される)の進行状況を監視する。最新のプロジェクトステータスレポートを管理者に提供する。
‐ 効果的な品質保証とプログラム全体の完全性を確保する。
‐ プログラムの計画とガバナンスに従って、適切なレベルの品質、及び時間と予算内でプログラムを提供する。
‐ プロジェクトの全体的なポートフォリオを管理するために必要なミーティングを調整し、実施する。
‐ プログラムデリバリー全体に影響を与える可能性があるプロジェクト間の依存関係を理解・監視する。
‐ プロジェクトリードがプロジェクト管理のプロトコルと基準に従ってプロジェクトを提供するようにする。
‐ プロジェクトのリードとテクニカルアナリストと緊密に協力してタイムリーなステータス更新を提供し、タスクを確実に完了し、遅延があれば報告する。
‐ パワーポイントを使用した設計材料の準備、予算編成のサポート。
‐ プロジェクトリードをサポートし、デリバリーのマイルストーンを設定し報告しながらプログラムのスケジュールに従ってデリバリーを行う。
‐ システム変更の上流および下流の影響を評価し、システムの新しいオプションを決定する。
‐ プロジェクト実行の一環として、ソフトウェア開発ライフサイクル(SDLC)方法論を実行する。
‐ 変更管理、変更分析、フロントからバックまでの調整をサポートする。
‐ 修復戦略の継続的な改善を推奨し、貢献するため、参照データの統合とスコープ内のアプリケーションへの影響の継続的な分析を積極的に支援する。

Required Skills

‐ Good understanding of Liquidity regulations i.e. LCR, NSFR, JFSA etc.
‐ Working experience as a Program / Senior project manager is a must
‐ Good knowledge of techniques for planning, monitoring and controlling projects and programs
‐ Good communication skills to deal with both domestic and international counterparts (Japanese skills required)
‐ Tenacity and diplomatic tact to drive the project in the face of resistance is required
‐ Demonstrable ability and confidence to build relationships across the Business and Corporate Functions (including Technology) at all levels
‐ Ability to find ways of solving or pre-empting problems
‐ Experience in cross-sectional/ departmental communication is required
‐ Very good presentation and documentation skills to make complex things easy to understand for to both technical and non-technical audiences.
‐ Experience of designing or developing the reporting systems.
‐ Strong Microsoft office skillset with Power-point, Excel VBA skills and MS Word.
‐ Technology understanding of Hadoop/BI, Database, ETL and Data mining



‐ LCR、NSFR、JFSAなどの流動性規制の理解
‐ プログラム/シニアプロジェクトマネージャーとしての実務経験
‐ プロジェクトやプログラムの計画、監視、及び統制の技術に関する優れた知識
‐ 国内外のカウンターパートとのコミュニケーションスキル(日本語スキル)
‐ 困難な場面でもプロジェクトを推進する粘り強さと外交戦略を発揮できる方
‐ ビジネス及び技術部門を含む全レベルの企業機関でリレーションシップが築ける方
‐ 問題を解決、先読みできる方
‐ セクションや部門を超えたコミュニケーション経験
‐ 技術者および技術者でない関係者両方にとって複雑なものを理解しやすくする、非常に優れたプレゼンテーションとドキュメンテーションのスキル
‐ レポーティングシステムの設計又は開発の経験
‐ パワーポイント、Excel VBAスキルとMS Word
‐ Hadoop / BI、データベース、ETL、データマイニングの理解

Preferred Skills

‐ Experience in dealing with liquidity or BASEL III requirement
‐ Very good data analysis skills
‐ Good Project Management skills i.e. MS Project Plan etc.
‐ Exposure to trading environment products such as equities, fixed income, derivatives products
‐ Understanding of Liquidity management and reporting.
‐ Understanding of general ledger systems and related concepts
‐ Understanding of any general purpose programming languages (C, Java, etc.) and multiple OS environments (Unix/MS).
‐ Experience in database design.



‐ 流動性またはBASEL III要件の対処経験
‐ 優れたデータ分析スキル
‐ 優れたプロジェクト管理スキル(MS Project Planなど)
‐ 株式、債券、デリバティブ商品などの取引環境製品への理解
‐ 流動性管理と報告の理解
‐ 総勘定元帳システムおよび関連概念の理解
‐ 汎用プログラミング言語(C、Javaなど)と複数のOS環境(Unix/MS)の理解
‐ データベース設計の経験