IT Infrastructure Specialist

Job Type
Permanent
Salary
年収:600万円 - 800万円(経験に基づく)
Japanese Level
Fluent
English Level
None
Start Date
ASAP
Location
Tokyo

Description

国内大手の金融・社会インフラ関連企業です。

巨大ネットワークの保守・運用を手がけ、グループ内の20万人を超える従業員の給与支給など、グループで共通に利用する人事システム、会計システム、グループにおける各事業の基幹システムの更改など、グループのITを側面を支えるITプロフェッショナル集団としての役割を担っております。

 

【主な業務内容】

‐ 社内共用システムである「共通PC基盤」の運用における基盤技術チームのメンバー

‐ 基盤技術の基本的知識を持ち、数名~十数名程度の各サービス運用業務チームからの障害対応・問い合わせ・相談等に作業内容を把握したうえで対応するPC基盤運用のメンバーとして活動

‐ 問題点を切り出し、関係者(グループ各社/保守ベンダーを含む)を統制して課題解決に導く

 

- 基盤技術/端末配備/利用調整/申請/他の業務

‐ Windowsベースの仮想サーバで構築されたインフラ関連の知識

‐ 上記環境で提供されるSSO、文書管理、電子メール、各種アドレス帳に関する知識

‐ 大規模システムの運用(監視、バックアップ/リストア、資産管理等)の知識

‐ 各サービスを提供する運用に関する知識

Required Skills

‐ 金融システムもしくは社会公共性の高い大規模ネットワークシステム(500拠点、端末10,000台規模以上)の構築/運用/保守業務での実務経験を3年以上有し、ITSSの共通スキルレベル3相当以上のスキルを有すること。

‐ 使用するNW機器(cisco社製)、サーバ(Windows系)について、設定情報やログ情報の基本的な妥当性確認ができること。

‐ マルチベンダ環境で、ユーザー、ベンダー等の関係者とチームを編成し、プロジェクトを推進するリーダーシップ、ネゴシエーションスキル、コミュニケーションスキルを有すること

‐ PC基盤運用に関する計画策定、スケジュール管理を適切に行うための計画管理能力を有すること

‐ 幅広い視野で物事を捉え、積極的に考動できる姿勢を有すること