お知らせ

LINEと同じ? 微信(WeChat)を使ってみた


皆さんは、微信(WeChat)を使ったことがありますか?中国版LINEとも呼ばれるソーシャルアプリ、WeChat。利用者数は全世界で3億人を超えるとされ*、UIや方向性に関してはLINEカカオトークとの比較や様々な議論がweb上で展開されています。そんなWeChatをしばらく使っている筆者が、いちユーザーとして素直に感じたこと、気づいたことをまとめてみたいと思います。


・既読表示がない
LINEやfacebookでは、相手がメッセージを開封すると既読表示がされますが、WeChatでは表示されません。日頃から既読表示を気にしすぎないようにしていますが、表示自体がないと少し気楽なのも正直な所です。


・ステッカーが動く
スタンプ同様の位置づけの「ステッカー」が、かわいく、時に激しく動いて気持ちを表現してくれます。スタンプの種類はLINEの方が圧倒的に多く、クリエイターズマーケットの様なものは見当たりませんでした。動くステッカーを簡単に作れるアプリなどができれば、デザインを公募しても盛り上がりそう。


・PCだとステッカーが使えない
スマホで慣れてしまうと、PCでステッカーがつかえないのは少し寂しい。LINEがPC上でも同じ印象なのに対し、WeChatはPC上ではその他のチャットアプリと大差ないように感じました。


・リンク受信時の注意表示
メッセージ内でリンクが送られてくると、リンクのすぐ下に毎回「パスワードを要求するメッセージにご用心」という主旨の注意書きが表示されます。LINEやfacebookではこうした毎回の表示はありません。


・同時に複数デバイスからログインできない
少しだけPCでWeChatを使おう、という時でもPCでログインすると自動的にスマホからはログアウトされます。逆も然りです。セキュリティへの配慮だと思いますが、PCに向かっている時はPCで動きをまとめたい筆者としては、少し使いづらかったです。


・「シェイク」で出会える
友だち登録の際に使用するLINEの「ふるふる」と同じ目的かと思いましたが、WeChatでは「シェイク」画面で本体を振ると、同じタイミングで「シェイク」している人がランダムに表示され、あなたから何km圏内にいるかもわかり、会話を始められます。試してみたところ、7000km先にいる人から100m以内の人まで表示され、色々な可能性がある機能だと思いました。


複数デバイスログインができないのはまだ慣れないのですが、その他普通の操作は快適です。ITプロフェッショナルの皆様は、このアプリや機能、どのように考えていますか?


*The Bridge記事より:http://thebridge.jp/2014/05/rudevc-line-vs-wechat-debate-1