お知らせ

会員アンケート結果


「ITプロフェッショナルのスキルアップ事情」



理想的な転職のために欠かせないのが、日々のスキルアップですよね。今回スキルハウスでは、ITプロフェッショナルである皆様を対象にスキルアップに関するアンケートを実施。学習/トレーニングのために日々費やしている時間数から、スキルアップするために必要だと思うことまでを聞きました。ライバルたちは日々、どのような努力をしているのでしょうか?あなた自身のスキルアップにもきっと役立つ情報が見つかるはずです!


では早速、ITプロフェッショナルの皆様がスキルアップするために当てている時間と、行なっていることをそれぞれグラフで見てみましょう。


<回答者の約8割が1週間で7時間未満をスキルアップに当てる>

スキルハウス|「ITプロフェッショナルのスキルアップ事情」


回答者数が一番多かったのが「1〜3時間」の枠。また、全体の約8割が「7時間未満」に該当し、平日の出勤前や帰宅後でも無理なく続けられそうな時間内で取り組んでいるようです。次に、その取り組み内容を見てみましょう。


スキルハウス|「ITプロフェッショナルのスキルアップ事情」


やはり強いのは「オンラインで情報収集」と「書籍を読む」。なかでも「資格取得」「英語の勉強」「業界情報を得る」等には、書籍や紙媒体からのインプットを選ぶ人が多いようです。インターネットや書籍は、場所や時間を選ばず自分のスピードで進められるのが魅力。一方で、自己完結が可能だからこそ、予想外の知識を得たり、学びを実践したりすることとは少し距離があるのも事実。そんな中、「その他」の回答には「オンラインでのトレーニングコースを受講する」「オープンソースプロジェクトに参加する」など、オンラインでのインタラクティブな学び方を選ぶ声も寄せられました。独習がマンネリ化しがちで、なかなかセミナーなどに参加するのが難しいという人には良い方法かも知れません。


<スキルアップするために大切なこと>

「スキルアップするために大切だと思うこと」に関して寄せられたフリー回答では、日々意識していることや、経験から得た知見が続々と寄せられました。そのうちの一部をご紹介いたします。


*慣れた分野・ルーティンから抜け出そう
「同じことを繰り返す仕事にとらわれず、新しいプロジェクトに常に関わっていくこと」


*学ぶだけで終わらず、必ず実践すること
「セミナー等で新しいスキルを学んだら、実務や趣味で実際に使うことで自分のものにする」
「知識や資格だけではなく、実際にそれを実務で活かし経験を積むことがスキルアップには必須だと思います」


*良い環境や仲間が成長をサポート
「業務多忙で生活のリズムやモチベーションの維持と言う点で、勉強仲間や環境があるといいと思います」


*語学ありきで他のスキルが活かせる
「日本語の勉強が最優先!会社に有益なスキルはあるのに、コミュニケーションが上手く採れていないから」
「英語力は私にとってITスキルより重要なビジネススキルだと考えています」


回答で特に多かったのが「新しいことを学んだら、実践する」という声でした。独習でも、セミナーでも、学んでも使わないままであれば、結局身につかないまま…というのはITのみならずどの分野でも言えること。また、「私の場合は育児で自分の時間がなかなか取れないので、OJT でスキルアップできるように、なるべく、(自分の担当以外でも)チーム内の問題に首をつっこむようにしています」という声も。勤務時間外に時間を割くことが難しい場合のスキルアップには、勤務時間内に学び、実践するという意識を高く持つ必要があるようです。


今回の結果、皆様にはどのように映りましたか?転職時に有利なのはもちろん、自分自身の理想に近づくためにも、日頃から意識を高く持っていきたいですね。スキルハウスでは、皆様のスキルアップを応援する様々な制度をご用意しています。ITや語学などのトレーニングを提供しているほか、ITスクールへの割引価格での受講ご案内や、資格試験の検定料負担など、役立つ福利厚生が充実。ご興味を持たれた方は、ぜひお気軽にこちらまでご連絡ください。


アンケート実施期間:6月2日(月)〜6月15日(日)、回答者数:389名 
*グラフで表示される回答者割合は小数点第一位を四捨五入したものです。